初回接見の流れ

薬物犯罪事件は時間との勝負です。身体拘束の長期化や刑事処罰が重くなる危険が高い犯罪ですので、一刻も早く専門家のアドバイスを受けることが大切です。

特に、起訴された後の保釈が許可されるか否かについては、早期の保釈を実現するために、早い時期から治療計画等を立てて準備しておく必要があります。治療環境の整備は、刑罰を決める際にも有利に働く可能性があります。

治療環境の整備を含めた薬物犯罪事件に関する取り組みは、薬物犯罪事件についてのノウハウを多く持った弁護士に頼るのが一番早く確実です。

薬物犯罪事件を起こしたら、なるべく早く、薬物犯罪事件に詳しい弁護士に相談しましょう。

薬物犯罪事件で逮捕された場合や出頭される場合は、薬物犯罪事件に強い弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所へお電話ください。

 

【初回接見・出頭同行サービス料金】

3万円(税抜き)

  • 別途交通費がかかります。
  • 事務所から目的地までの往復所要時間が240分を超える場合、往復所要時間1分当たり270円の遠距離出張日当が発生します。
    なお、往復所要時間は、「Yahoo路線検索」を用いて、出発地住所と目的地住所を入力して算出します。

 

【初回接見・出頭同行サービスの説明】

1 初回接見とは

初回接見とは、ご契約前に、弁護士が、警察署などの留置施設に出張して、逮捕・勾留されている被疑者の方と面会するサービスです。

初回接見によって、留置施設に閉じ込められ、孤独で過酷な状況下にある被疑者の方に、弁護士から取調べについての対応や事件の見通しについて法的なアドバイスをご提供いたします。

初回接見後は、担当弁護士からご依頼者様に対して、直ちに接見の状況や伝言をご報告させていただきます。

 

2 出頭同行サービスとは

出頭同行サービスとは、ご契約前に、弁護士が、警察署などへ出頭される方に付き添うサービスです。

出頭同行サービスでは、弁護士が、出頭される方に代わって警察と出頭日時を調整したり、出頭に付き添ったりします。また、不安や恐怖を抱えている出頭される方に出頭後の取調べ対応や事件の見通しについて法的なアドバイスをご提供いたします。

 

【初回接見サービスの流れ】

まずは、フリーダイヤル0120-631-881までお電話下さい。

相談対応スタッフが、薬物犯罪事件の事情をお伺いし、初回接見の案内をさせていただきます。
その際、ご相談内容や個人情報等の秘密は厳守され外部に漏れることはありません。

初回接見のご依頼には次の二つのパターンがあります。

 

①すぐ初回接見の依頼をしたい

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所より初回接見ご案内をメールにて送信します
     矢印
メール記載の銀行口座に初回接見料をお振込みください
     矢印
入金確認後、弁護士が即日接見に向かいます

 

②法律相談をした後に初回接見を依頼したい

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所までご来所いただいて、弁護士と法律相談をしていただきます。
     矢印
以下は無料相談・出張相談の流れと同じです

 

お問い合わせ・無料相談

ページの上部へ戻る